エントリー

新着情報

豚座建設メタボチェックメジャー配布。

572.jpg

豚座建設メタボチェックメジャー配布。

 

豚座建設の新しいノベルティグッズの「オリジナル・メタボチェックメジャー」が完成しました。

 

4月の健康診断に向けて、「健康経営」の一環として全役職員に配布します。

自分のためにも家族や大切な人のためにも、継続して「健康経営優良法人」を目指しましょう。

ご協力お願いします。

 

各種イベントや、企業説明会などで配布していきたいと思います。

 

メタボチェックメジャー 男女兼用は健康対策に便利なダイエットメジャーです。

150cm長のメジャーには、便利なメタボ関連情報をプリントしました。「標準体重の求め方」、「BMI値の求め方」、「ウエストサイズの平均値(男女年齢別)」、「おやつカロリーチェック」が表記されているので、健康で正しいダイエットに役立ちます。

 

健康経営アワード2024を聴講。

571.jpg

健康経営アワード2024を聴講。

 

【健康経営アワード2024】をオンラインで聴講しました。

健康経営優良法人の代表企業への授賞式と、パネルディスカッションが行われました。

多くの事例に触れ、当社でも参考にしていきたいと思います。

豚座建設では引き続き、地域も役職員も会社も『健康』な会社を目指します。

健康経営優良法人認定事務局の皆様、関係各所・団体・機構の皆様、発表された企業の皆様本当にありがとうございました。

また、認定された企業の皆様、本当におめでとうございます。

 

【健康経営優良法人2024】に認定。

570.jpg

【健康経営優良法人2024】に認定。

 

引き続き【健康経営優良法人2024】に認定されました。

健康経営優良法人の認定も6年になります。

役職員皆様のご協力のおかげです。

 

社員の健康について考えたり、様々な健康に関する取り組みを計画し、申請などを行う健康づくり担当者の皆様、いつもありがとうございます。

 

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

 

本制度では、規模の大きい企業や医療法人等を対象とした「大規模法人部門」と、中小規模の企業や医療法人等を対象とした「中小規模法人部門」の2つの部門により、それぞれ「健康経営優良法人」を認定しています。

 

豚座建設では引き続き、地域も役職員も会社も『健康』な会社を目指します。

豚座建設・建設ディレクター第2号。

568.jpg

豚座建設・建設ディレクター第2号。

 

豚座建設に「建設ディレクター」第2号が誕生しました。

建設ディレクター研修生の池本ゆかりさんが、一般社団法人建設ディレクター協会の「建設ディレクター育成講座」を受講し、修了テストを合格しました。

 

もちろん「建設ディレクター」という肩書が名乗れるようになったばかりで、経験も知識もこれからが大切だと思います。

それは「建設ディレクター」を運用していく会社も同様のことです。

 

現在も先輩建設ディレクターと、これから講習にチャレンジする研修生と共に、たくさんのことを吸収して頑張ってくれています。

 

新しい建設業のあり方にチャレンジする企業として、地域のために地域と共に発展していく企業として、また一歩あゆみを進めてていきます。

 

池本ゆかりさん、合格おめでとうございます。

 

これからも一緒にがんばりましょう。

 

 

一般社団法人 建設ディレクター協会

https://kensetsudirector.com/

 

新着情報に検索機能が追加。

569.jpg

新着情報に検索機能が追加。

 

ホームページの新着情報ページに、検索機能が追加されました。

期間とキーワードで検索できます。

ぜひご利用ください。

コミュニケーション能力向上セミナーに参加。

567.jpg

コミュニケーション能力向上セミナーに参加。

 

3月8日にジョブカフェこうちが主催する「コミュニケーション能力向上セミナー」に、管理部2名と総務部1名が参加してきました。

 

個性を活かして、目標達成や生産性の向上、人材育成をする「チームビルディング」と、それに欠かせないコミュニケーションについて学んできました。

 

3チームに分かれ、学んだ「チームビルディング」を実践しながら、チーム対抗のゲームなども行いました。

コミュニケーションの考え方、意識の持ち方、実践テクニックなど楽しく学ぶことができました。

 

楽しくわかりやすく指導して下さり、写真撮影にも快く応じてくださった平岡美香先生、本当にありがとうございました。

 

とても貴重な体験させていただき、ジョブカフェこうちの皆様、いつも本当にありがとうございます。

 

私たちと一緒にチームになって、真剣に取り組んだ皆様、本当にありがとうございました。

おかげさまで、楽しく多くのことを学ぶことができました。

 

お疲れさまでした。

 

【ジョブカフェこうち】

https://www.jobcafe-kochi.jp/

 

ジョブカフェこうち・若手交流セミナーに参加。

566.jpg

ジョブカフェこうち・若手交流セミナーに参加。

 

ジョブカフェこうちが主催する「がんばる若手社員のための交流セミナー&トークミーティング 第4回」に、管理部・建設ディレクターが参加しました。

 

喫茶店にて少数名で行われるセミナーで、2023年9月14日、2023年11月15日、2024年2月8日、2024年3月7日の全4回開催されます。

今回が最終回でした。

 

全4回のセミナーは今後、彼の財産になると思います。

 

このような貴重な体験の場をいただき、ジョブカフェこうちをはじめとする関係各所・団体の皆様本当にありがとうございました。

講師をしてくださり、毎回写真撮影にも快く応じてくださった小松亮介先生、本当にお世話になりました。

 

参加された若手社員の皆様もお疲れ様でした。

場所を提供していただいた「喫茶スプーン」様、ありがとうございました。

 

彼をはじめ豚座建設の若手社員は、今は新人研修などで多くを学ぶ立場ですが、そう遠くない将来に「教える」立場になってくれます。

そのとき、「知識や技術」だけではなく、今回のようなセミナーで学んだ「職業人としての基礎力」や「人間力」が役に立つはずです。

 

そしてそれらは自らを助け、後に続く未来の若手を助け、会社を助け、地域に貢献していくことでしょう。

 

中野新さん、お疲れ様でした。これからも一緒に頑張りましょう。

 

 

【ジョブカフェこうち】

https://www.jobcafe-kochi.jp/

 

【喫茶スプーン】

https://www.facebook.com/coffeehouseSPOON/

 

大方高校「(仮)みらい企業部」と交流。

564.jpg

大方高校「(仮)みらい企業部」と交流。

 

大方高校「(仮)みらい企業部」のみんなと、楽しい時間を過ごしました♪

「(仮)みらい企業部」は、来年度に「部」もしくは「同好会」での活動を目指しています。

 

そのみんなが出場を目指す「ご当地!絶品・うまいもん甲子園」への、レシピ研究会に参加させてもらいました。

今年から黒潮町から、四万十市の「アピアさつき」内に移転した、「タイ料理タワンデーン」さんの協力のもと行われました。

 

「(仮)みらい企業部」は部員を募集しています。

在校生のみんさん、新入生の皆さん、ぜひ新しいことに挑戦してみませんか?

 

幡多地域には、子どもたちの夢や活動を、応援してくれる大人がたくさんいます。

豚座建設も、地域の若者の夢を応援しています。

 

※企画段階のメニューはトップシークレットです。

 

ご当地!絶品うまいもん甲子園とは、

高校生の夢を応援する食企画です。震災、後継者不足、不景気等々。

現在、食、農林漁業を取り巻く環境は非常に厳しい状況だと考えております。

しかし、だからこそチャンスもあり、それを担うのは今後日本を引っ張る若者だと考えております。高校生が夢を持ち、行動する事が今の日本にとって、とても大切だと考え「ご当地!絶品うまいもん甲子園」を企画されました。

 

参加する高校生が夢を持つキッカケになるよう、企画を通じ、企業・行政・メディアが協力・連動することで、高校生の夢や希望をサポートし、地域が盛り上がり、そして日本が元気になれるような企画です。

 

大方高校

https://www.kochinet.ed.jp/ogata-h/

 

タイ料理タワンデーン

https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000212769

 

ご当地!絶品・うまいもん甲子園

https://umaimonkoshien.com/

インフラDXモデル工事現場見学。

565.jpg

インフラDXモデル工事現場見学。

 

高知県安芸市で行われた「インフラDXモデル工事現場見学会」に、豚座建設の建設ディレクターと、その研修生が参加してきました。

多くの知識・多くの技術に触れ、とても勉強になり、刺激になったようです。

 

建設業は大きく変化し、そして今もなお進化中です。

豚座建設もその流れに遅れないように、進化し続けます。

 

より便利なものを多くの方々が利用できるように、地域社会が豊かになるように、知識と技術を磨いていきます。

そして磨いた知識と技術で輝きを増し、多くの方々が働きたくなるような「建設業」、「企業」を目指します。

 

このような貴重な時間をいただき、主催者の皆様、関連企業・団体の皆様、参加された皆様、本当にありがとうございました。

令和6年四万十市観光開き式典。

563.jpg

令和6年四万十市観光開き式典。

 

2月23日に、令和6年四万十市観光開き式典が開催され、弊社の代表取締役も参加してきました。

 

四万十川沿いに菜の花が咲き始めるころ、四万十川にも観光の季節がやってきます。

今年も多くの観光客の方に、この四万十市にお越しいただきたいと願います。

 

豚座建設も3つの健康、「社員と家族の健康」、「地域の健康」、「会社の健康」からSDGs達成を目指す企業、地域共生社会を志す企業として微力ながら、地域の発展に注力していきたいと思います。

 

四万十市

https://www.city.shimanto.lg.jp/

 

しまんとぴあ

https://www.city.shimanto.lg.jp/site/sougoubunka/

 

四万十市観光

https://www.shimanto-kankou.com/

 

ユーティリティ

新着検索

キーワード検索フォーム
期間
//
//
キーワード

2024年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

過去ログ


Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.
Created by freo.