エントリー

新着情報

インターンシップ・お礼のお手紙をいただきました。

143.jpg

インターンシップ・お礼のお手紙をいただきました。

 

先日、豚座建設にインターンシップに来てくれた宿毛工業高等学校・建設科建築専攻の3名の生徒さんから、お礼のお手紙をいただきました。

 

こちらこそ楽しい2日間で、元気をいただきました。

 

いつか同じ建設業でお仕事ができたらいいですね。

幡多農業高校さんのお花素敵ですよ。

141.jpg

幡多農業高校さんのお花素敵ですよ。

 

コロナの影響で今年の【はたのう祭】は保護者しか参加できません。

それだけでも先生方のおかげだと思います。

しかし、販売機会が減って、せっかく生徒さんと学校が育てたパンジーが泣いています。

 

きれいな花を買って、生徒の笑顔を咲かせられる お得ですね♪

豚座建設も微力ながら、本社玄関用に購入させていただきました。

みなさんもお願いします。

幡多農業高校までお問い合わせを!

 

高知県立幡多農業高等学校

〒787-0010

高知県四万十市古津賀3711

 

TEL 0880-34-2166

FAX 0880-35-6335

新型コロナウイルス予防対策継続中。

140.jpg

豚座建設では新型コロナウイルス予防対策を継続しています。

 

どこで誰が感染してもおかしくない状態になり、新型コロナウイルスとの付き合い方や、生活様式の変化など難しい局面になっています。

とはいえ、備えあれば憂いなしで、豚座建設ではできることから予防対策を継続しています。

 

本社内トイレ全てのお手洗いを、センサー式の自動に変更し、男子トイレの小便器もセンサー式に変更しました。

その他、空気清浄機やサーキュレーターの増設など、積極的に取り組んでいます。


建設マスター・ジュニアマスター顕彰。

139.jpg

建設マスター・ジュニアマスター顕彰。

 

沖和彦さんが優秀施工者(建設マスター)、有友歩さんが青年優秀施工者(建設ジュニアマスター)として顕彰されました。

 

建設マスターとは建設産業で「ものづくり」に従事する技能者の中から優れた技術・技能を有し、育成・指導にも多大な貢献をしている方に国土交通大臣が顕彰しているものです。

また、39歳以下の技能者は建設ジュニアマスターと呼ばれ、建設マスターは、20年以上の現場業務経験者に表彰され、建設ジュニアマスターは、業務経験10年以上が対象となります。

 

沖和彦さん、有友歩さん本当におめでとうございます。

これからも経験・研鑽を深め、より一層素晴らしい活躍を期待しています。

 

宿毛工業高校建設科インターンシップ実施。

138.JPG

宿毛工業高校建設科インターンシップ実施。

 

10月26日~27日に宿毛工業高等学校・建設科建築専攻より3名の生徒さんがインターンシップ(職場体験)に来てくれました。

2日間の短い間でしたが、皆さんの良い経験になっていれば嬉しいです。

 

豚座建設としても貴重な時間が過ごせ、楽しい2日間でした。

同じ建設業の仲間として、一緒に仕事ができる日をお待ちしています!

 

インターンシップの写真は、【職場体験募集】か、【インスタグラム】などのSNSよりご覧ください。

「女性の健康づくり相談」を開催しました。

137.jpg

「女性の健康づくり相談」を開催しました。


10月27日に、本社ホールにて【女性の健康づくり相談】を開催しました。

中村地域産業保健センターの保健師・川島さんをお招きして、豚座建設の女性職員が集合し講習を受けました。
10月は乳がん撲滅運動「ピンクリボン運動」ということもあり、乳がんの怖さや早期発見の重大さを学びました。
四万十市からお借りした「乳がん触診モデル」を利用した触診による早期発見の体験をしました。

豚座建設は業種的にも男性職員が多い会社ですが、現場や会社がスムーズに回るように支えてくれる女性職員の皆さんの健康はとても大切です。
このような機会を増やして、会社全体が健康で働ける、健康経営を継続して進めていきます。

講習に来てくださいました川島さんありがとうございました。

講習「秋の夜長にいい眠りでいい笑顔」に参加。

136.JPG

講習「秋の夜長にいい眠りでいい笑顔」に参加しました。

10月24日に、豚座建設・健康づくり担当の山﨑さんと、町田さんが「Shimanto+Terraceはれのば」のcafe n2で行われた講習「秋の夜長にいい眠りでいい笑顔」に参加してきました。

日本睡眠学会認定技士・木下理恵さんを講師に迎え、睡眠の上手な取り方について教えていただきました。

これからの健康づくりの役に立てたいと思います。

豚座建設はおかげさまで創立71周年。

135.jpg

豚座建設はおかげさまで創立71周年。

豚座建設はおかげさまで創立71周年を迎えることができ、新しい一歩を歩み始めました。

ご協力をいただいた皆様、地域の皆様、そして職員その家族の皆様に心より感謝を申し上げます。

豚座建設ではこのコロナ禍においても、会社を地域を支えてくれる職員の皆様に心ばかりの御礼をお渡ししました。

豚座建設はこれからも地域のために邁進して参りますので、よろしくお願い致します。

 

豚座建設株式会社 役員一同

 

豚座建設の新ポスターを公開しました。

134.jpg

豚座建設の新ポスターを公開しました。

本社正面玄関側の外壁に豚座建設の新ポスターを公開しました。

A0サイズの大きなポスターです。

お近くをお通りの際はぜひ、ご覧になってください。

企業の魅力発信支援事業者に決定。

133.png

企業の魅力発信支援事業者(マッチング支援)に決定しました。

 

高知県では県内の人手不足の解消を図るため、U・Iターンなどの移住促進や県外大学生の県内への就職支援など、様々な取り組みを行っています。

その取り組みの一環として、県内企業の求人情報を都市部の人材に伝え、県内企業と都市部の人材とのマッチングを促進することを目的に、県内企業の求人情報の掲載を可能とする全国連携のマッチングサイトを設置するとともに、県内企業を「支援対象企業」として登録し、登録された企業が、自社の魅力等を発信するための求人広告の作成支援セミナー等の受講や、マッチングサイトに求人を掲載することで「移住支援金」の対象とすることができる支援事業を行っています。

 

「高知県地方創生移住支援事業」とは、東京23区に在住又は東京圏に在住し、東京23区に通勤されていた方(※高知県内に移住された日により移住元の要件が異なります)が、高知県内の市町村に移住し、高知県のマッチングサイト「高知求人ネット」に移住支援金の対象として掲載する求人に新規就業又は高知県の実施する高知県創業支援事業費補助金(以下、「起業支援金」という。)の交付決定を受けた場合に、国、県及び市町村が共同で移住支援金を給付する事業です。

 

【移住支援金の支給金額】

・2人以上の世帯で移住した場合:100万円

・単身で移住した場合:60万円

詳しくは高知県の【移住促進課】をご覧ください。

 

高知求人ネットは【こちら】から

 

ページ移動

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

過去ログ


Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.
Created by freo.