エントリー

新着情報

さつきランアンドウォーク2022 エントリー。

309.jpg

さつきランアンドウォーク2022 企業対抗戦エントリー。

 

「さつきラン&ウォーク2022 企業対抗戦」は、「社員の元気は会社の元気に繋がります。さあ、健康への一歩を踏み出そう!」と、5月1カ月間の歩数や距離をアプリ上で競う企業対抗型のオンラインイベントです。

 

昨年は1157の法人・事業所、計112,025名が参加!今年はすでに733企業、12万人以上がエントリーだそうで、豚座建設は昨年に引き続き「ウォーキングの部」にエントリーしました。

 

健康意識を高め、楽しく健康経営に取り組めそうです。

 

公式サイト

https://arbeee.net/pj/satsuki2022

 

サントリー緊急時飲料提供ベンダー説明会

308.jpg

サントリー緊急時飲料提供ベンダー説明会

 

豚座建設の屋外に設置しているサントリーの自動販売機で、緊急時の飲料提供方法を勉強しました。

 

緊急時飲料提供ベンダーとは、災害などの緊急時に、飲料を誰でも簡単に無料で取り出すことができる自動販売機です。(通常は普通の自動販売機として飲料の販売を行います。)

 

BCPを策定する豚座建設としても、SDGsへの取り組みとしても災害時への備えは大切だと考えています。

 

説明してくださったスタッフ様、ありがとうございました。

交通安全街頭指導に参加しました。

307.jpg

交通安全街頭指導に参加しました。

令和4年4月6日~15日は【春の全国交通安全運動】です。

進学・就職などで新生活が始まり、いつもと違う朝を迎える人も多いと思います。

そんな時はいつもより注意が必要ですね。

 

「みんなで守ろう交通ルール。笑顔でつくる交通安全」のスローガンを胸に、期間中だけではなく「地域の笑顔」と「健康」を守る活動を続けていきます。

四万十川市民一斉清掃に参加しました。

306.jpg

四万十川市民一斉清掃に参加しました。

 

4月10日の「四万十の日」にあわせて実施する四万十川市民一斉清掃は、四万十川流域5市町(檮原町、津野町、中土佐町、四万十町、四万十市)が協力して一斉に行う河川ボランティア清掃です。

 

4月10日に豚座建設からも、佐田憲昭 代表取締役が建築協会の一員として、清掃に参加しました。

 

「日本最後の清流」と謳われる四万十川とその周辺地域を守ることは、四万十市の企業として当然のことです。

 

豚座建設はこれからも、地域のため、我々のため、SDGs達成のため貢献していきたいと思います。

こうちSDGs推進企業登録制度ピンバッヂ

305.jpg

こうちSDGs推進企業登録制度ピンバッヂ

 

こうちSDGs推進企業登録制度ピンバッヂを頂きました。

このバッヂと、達成への想いと意欲を胸に、豚座建設はこれからもSDGs達成を目指します。

 

高知県産業振興推進部計画推進課様ありがとうございました。

2名の新入社員が入社。

304.jpg

2022年4月1日より新たに2名の新入社員が入社しました。

 

1名の第2新卒採用(建築部技術者見習い)と、1名のキャリア採用(建築部技術者見習い)です。

 

2名ともの今後に期待しています。

 

一緒に楽しくがんばりましょう!

 

 

※現在の作業服が間に合わず、旧デザインの作業服です。

建設ディレクター育成講座オンライン説明会に参加。

303.jpg

【建設ディレクター育成講座オンライン説明会】に参加しました。

 

建設業が「変わる」ための要として期待される新しい職種である【建設ディレクター】の育成説明会に参加し、その後に個別により詳しく「建設ディレクター」について質疑の時間を頂きました。

 

「はたらきかた」を大きく変化させる【建設ディレクター】の必要性と、どう育成・運用していくか大変勉強になりました。

 

弊社は現在【建設ディレクター】は在籍していません。

 

現在、将来【建設ディレクター】として活躍して貰える候補生として、複数名の「建設ディレクター補助員」という求人募集をしています。

 

オンライン説明会の後も、代表取締役、各部長、若手社員で議論し、「建設ディレクター」は今後の建設業のキーパーソンだが、その負担がその職種に集中しないことや、ゆっくりと共に勉強し成長していくこと、現場との関わり方、全員で協力して変わっていくことなど多くの意見を交わしました。

 

貴重なお時間をいただき、一般社団法人建設ディレクター協会様、京都サンダー株式会社様、参加された皆様本当にありがとうございました。

 

建設業は大きく変化しています。

豚座建設も全社員で協力して変わっていきます。

 

より進化した【建設業】が、業界で働くみんなの健康な明日に、地域の明るい未来に、そしてSDGsに大きく貢献できると信じています。

 

一般社団法人建設ディレクター協会

https://kensetsudirector.com/

大屋根修繕ボランティアに参加。

302.jpg

大屋根修繕ボランティアに参加。

 

NPO法人すてきなまち赤岡プロジェクトが行う、香南市赤岡町にある【初代赤岡村長邸宅「赤れんが商家」】の大屋根を修繕して文化交流拠点にしようという活動に参加しました。

 

「6000枚近くに及ぶ瓦を屋根から降ろし、再利用のために整えていきます。また、屋根の葺き土を取り除き、傷んだ野地板・垂木・母屋の交換をしていきます。

これらの作業を、職人さんに学びながら、ボランティアの皆さんとの協働作業によって行っていく」という趣旨で行われています。

 

建築にかかわる仲間からのお誘いで、豚座建設・建築部長 中野量方さんが修繕のお手伝いに、管理部の川村章悟さんが記録のためのドローン撮影でボランティアに参加させていただきました。

 

新しく便利なものを創っていくことも建設業の大きな仕事ですが、古き良きものを後世に残すお手伝いも建設業の大切な役割だと思います。

 

地域のために、高知県に興味を持ってくれる方のために、子供たちの未来のために、想い巡らせ思索し活動される皆様の、微力でもチカラになれたのでしたら嬉しいです。

 

関係者の皆様、参加されたボランティアの皆様ありがとうがざいました。

 

 

◆大屋根修繕ボランティア詳細:

 

日時: 3/13(日)~3/31(木) 9~17時

天候やスケジュールによって週に1回程度の休みをとります。

スケジュールは赤れんが商家のガラス掲示板・Facebook・HPにて随時お知らせします。

 

場所:赤れんが商家 (赤岡小学校南側)

内容:屋根から瓦を降ろすバケツリレー、取り外した屋根の洗い作業、休憩準備など小学生でもできる作業です。

 

*風通しの良い屋外での作業です。

*汚れてもよい、暖かい服装でお越しください。

*軍手があればお持ちください。

*申し込みはお電話、メール、Facebookで受け付けますが、当日参加もOK。

*終日参加の場合お弁当を500円で用意できます。

*主催者側で傷害保険に加入します。

*申し込み:080-1432-4947(北山) akaokaakarenga@gmail.com

 

 

◆NPO法人すてきなまち赤岡プロジェクト:

 

連絡先:akaokaakarenga@gmail.com

Facebook:https://m.facebook.com/akaoka.project/

HP:https://www.akaokaakarenga.org

Address:香南市赤岡町772-1

社内表彰2件、延べ4名が受賞。

301.jpg

社内表彰2件、延べ4名が受賞。

 

工事評点が高評価での貢献が2件で、土木部3名の延べ4名の社員に社内表彰が授与されました。

新型コロナウイルス感染拡大を加味して、受賞者と役員での授賞式となりました。

 

受賞された皆さん、おめでとうございます。

 

これからも、地域のため、多くの人に喜んでもらえるような工事、活動を期待しています。

 

 

※写真の代表取締役が持っている表彰状は、2件で表彰された長尾さんのものです。

令和3年度2級建築施工管理技士合格。

300.jpg

令和3年度2級建築施工管理技士合格。

 

豚座建設建築部の2名が2級建築施工管理技士(第二次試験)、1名が2級建築施工管理技士(第一次試験)に合格しました。

 

業務も忙しい中の受験勉強はとても大変だったと思います。

本当におめでとうございます!

 

 

◆2級建築施工管理技士

 

松村 晃汰さん

 

井上 雄介さん

 

◆2級建築施工管理技士補

 

栗原 朋哉さん

 

※写真の松村さんは長期出張につき代役です。

ページ移動

ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

過去ログ


Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.
Created by freo.