エントリー

新着情報

100%リサイクルごみ袋を使用。

192.jpg

100%リサイクルごみ袋を使用。

 

豚座建設では、ロードボランティアなどの清掃活動をはじめ、本社使用のごみ袋を「再生プラスチック100%」のごみ袋を利用することにしました。

 

微力ではありますが、小さなことでもできることからエコ活動を継続し、SDGs達成に近づけたらと思います。

高知県土木施工管理技士会より技術者表彰。

191.jpg

高知県土木施工管理技士会より技術者表彰。

 

弊社技術者の小野大介さんと、長尾悠生さんが高知県土木施工管理技士会より技術者表彰されました。

技術者たちの日頃の研鑽の成果だと思い、社としても大変名誉に感じております。

 

表彰名  優良賞

     令和2年度高知県優良建設工事施工者表彰

 

工事名  道交地防安(耐震)第112-053-2号

     県道昭和中村線防災・安全交付金(坂折橋)工事 

 

受賞者  小野 大介

     長尾 悠生

 

 

小野さん、長尾さん、本当におめでとうございます。

 

豚座建設は今後も、この栄誉に報いるよう役職員一同、邁進して参ります。

四万十労働基準協会より表彰。

190.jpg

弊社土木技術者の福永公彦さんが、四万十労働基準協会より表彰されました。

 

13年にわたる職場での功績を認められ、他の従業員の模範となる社員と認められ表彰を受けました。

 

福永公彦さん、おめでとうございます。

 

これからもよろしくお願いします。

古切手はありませんか?

189.jpg

古切手はありませんか?

消印を押された使用済切手は、四万十市社会福祉協議会から高知県社会福祉協議会を通じて収集団体に贈られます。

それらは、10㎏単位(6~8万枚)で業者に引き取られ換金されて、福祉や医療活動の援助金として役立てられています。

 

 [収集方法]

 

   ・ 切手の周りを1㎝ほど残して(消印部分をつけて)切り取ってください。

 

   ・ 満月消印や年代絵別など消印に人気のあるものもあります。

 

   ・ 台紙からはがさずにお願いします。

 

 

豚座建設では、古切手の寄付を10年以上続けています。

 

使用済みのスタンプの押された切手でも寄付になり、誰かの助けになります。

 

微力ですが継続し続けることも、SDGs達成へと繋がると信じています。

 

みなさんも、古切手を寄付しませんか?

 

※寄付のご相談は、「四万十市社会福祉協議会」にお願いします。

 

豚座グッズプレゼント企画!

188.jpg

豚座グッズ・プレゼント!

 

コメントや、DMで好評につき「シールシート、A4クリアファイル、メモ帳」のセットを抽選で10名様にプレゼント!

 

応募期間:

 

2021年5月19日~2021年5月27日

 

 

※このプレゼント企画は見返りを求めません。フォロー不要、いいね不要です。してくれたなら嬉しいですけど♪

 

※ No reward required.

 

 

応募方法:

 

プレゼントを希望される方は、豚座建設のホームページの「お問い合わせ」ページのフォームから、「お名前」、「メールアドレス」を入力し、「お問い合わせ内容」に、1.プレゼント企画応募、2.プレゼント企画を何で知ったか(InstagramとかTwitterなど)、3.SNSでのアカウント名、をご入力のうえ送信してください。

 

※法人名、部署・役職、電話番号、住所などの入力は必要ありません。

 

※DM、コメント、お電話等での応募は受け付けておりません。

 

 

当選者には後日返信のメールを差し上げます。

その際に、送付先のご住所をおたずねします。

 

また、記入に不備があったり、メールアドレスが間違っていると無効になります。

 

お聞きした個人情報は、今回のプレゼント企画のみに利用し、終了後はデータは削除・破棄します。

 

また、無料のプレゼント企画のため、プレゼント品への苦情やお問い合わせ、郵送会社の不備など一切の責任は負いかねますのでご了承ください。

 

ご理解・ご納得の上ご応募ください。

 

 

豚座建設WEBお問い合わせフォーム

https://www.inokoza.com/inquiry.html

 

蕨岡小学校のみなさんからお礼のお手紙。

187.jpg

蕨岡小学校のみなさんからお礼のお手紙をいただきました。

山のみち第93号幹線林道開設事業中村・大正線3工区工事(吉岡淳所長)の施工に伴う地域貢献活動の一環として、蕨岡小学校の全校児童19人を招き、地元の川で鮎の稚魚の放流体験学習を行いました。

そのお礼の手紙をいただきました。

楽しかったことが伝わるお手紙で、参加した職員はもちろん、会社のみんなも喜びました。

蕨岡小学校の児童のみなさん、教諭のみなさん本当にありがとうございました。

社内一斉健康診断を行いました。

186.jpg

社内一斉健康診断を行いました。

 

5月13日に毎年恒例、社内一斉健康診断を本社にて行いました。

新型コロナウイルスに感染しないことも大事ですが、日々の健康が損なわれては意味がありません。

豚座建設では、幡多健診センター様に協力をしていただき、徹底したコロナ対策のもと健康診断を行いました。

 

1.全員がマスクを着用

 

2.受付時に検温

 

3.アルコール消毒液の設置

 

4.受付場所を換気ができ、広く間隔がとりやすい正面玄関に変更

 

5.健診場所のホールの換気、空気清浄機の設置、待合場所の間隔確保

 

6.少人数ずつのローテーションで健診を行い、順番まで各部署室、屋外で待機。順番が来れば電話連絡

 

などを行い3密の回避を心がけました。

 

ご協力していただいた、幡多健診センターの皆様、全社員のみなさんありがとうございました。

 

健康づくり担当者の方お疲れ様でした。

高知県産業教育振興会総会・理事会。

185.jpg

高知県産業教育振興会総会・理事会に弊社代表取締役が参加しました。

 

高知県産業教育振興会は、主に高知県の農業・工業・商業・水産・家庭・看護学科の産業教育の振興に向け、産学連携の事業を実施しています。

産業教育改善に関する特別研究実施支援として、これら6部門の専門教科の指導に役立つ実際的な研究を支援しています。

 

近年の技術革新、国際化、情報化、少子高齢化等により、産業教育を取り巻く社会の状況は大きく変容し、厳しい環境下にあります。

この変化に対応するために、産業教育の改善充実が強く要求されています。

そんな急速に進む社会の変化に即応できる、たくましい活力のある人材の育成が産業教育に課せられた使命とした事業です。

 

総会は、ソーシャルディスタンスを始め十分な、コロナ対策が取られ行われました。

 

この新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、様々な産業が大きな打撃を受けています。

そんな中、産業維持のため有識者の講演を受け、業種の垣根を超え意見を出し合いました。

そして、産業維持は当然ながら、コロナ後を見据えた会議となりました。

 

豚座建設も建設業としてはもちろん、「高知県の経済」を見据え産業の回復・発展に尽力して参ります。

新たに2名の新入社員が入社。

184.jpg

2021年5月6日より新たに2名の新入社員が入社しました。

 

1名の第2新卒採用(土木部技術者)と、1名のキャリア採用(管理部)です。

入社初日は、現場見学とドローン操作を体験しました。

 

2名ともに今後に期待しています。

地元小学生と鮎の稚魚放流体験。

182.jpg

地元小学生と鮎の稚魚放流体験。

 

2021年4月21日に、山のみち第93号幹線林道開設事業中村・大正線3工区工事(吉岡淳所長)の施工に伴う地域貢献活動の一環として、蕨岡小学校の児童を招き、地元の川で鮎の稚魚放流体験学習を行いました。

 

みんな笑顔で楽しそうに放流してくれました。

見ているこちらも嬉しくなりました。

 

今は大人たちも大変ですが、子供たちにもたくさんの我慢と、大きな不安と負担をかけています。

 

どうか、このような笑顔の日々が日常に戻ればと願います。

児童の皆さん、素敵な笑顔をありがとうございました。

 

ご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

 

子供たちを守り、育んでくださいます教員の皆様ありがとうございます。

 

ページ移動

ユーティリティ

2021年10月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

過去ログ


Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.
Created by freo.