エントリー

自殺予防ゲートキーパー養成研修を受講。

508.jpg

自殺予防ゲートキーパー養成研修を受講。

 

豚座建設本社の2階ホールで、幡多福祉保健所の職員をお招きし「令和5年度豚座建設株式会社ゲートキーパー養成研修」を受講しました。

 

ゲートキーパーとは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。

 

「セルフケア」や、「自殺の現状やゲートキーパーの役割について」の講義を受けました。

 

他にも「悪い対応」と「良い対応」などの事例の視聴や、想定した状況への対応を考える、グループワークなどを行いました。

 

ラジオ体操なども挟み、みんなで真剣に取り組みました。

 

とても重いテーマですが、必要なことです。

仕事だけではなく、いろいろな問題のあるストレス社会です。

 

一度の研修ですべての人の力になれるとは思いませんが、もしかしたら今日の講習が役に立ち、誰かを助けることができるかも知れませんし、自分が誰かに助けられるかもしれません。

 

自分も、大切な誰かも、まだ知らない誰かも、悲しい思いを「しない」・「させない」ために、いつかのために考え続け、相手を「思いやる」ことを忘れないようにしたいです。

 

参加されたみなさんお疲れ様でした。

 

幡多福祉保健所 健康障害課の傷害保健担当チーフの野口様、技師の藤田様、本当にありがとうございました。

 

健康経営を実施し、地域共生社会を志し、SDGs達成を目指す豚座建設でも今後も取り組んでいきます。

 

みなさん、これからもご協力お願いします。

 

厚生労働省サイト【まもろうよ こころ】

https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/

ページ移動

ユーティリティ

新着検索

キーワード検索フォーム
期間
//
//
キーワード

2024年07月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

過去ログ


Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.
Created by freo.