エントリー

厚労省へ企業のSDGs研究の報告書に記載。

314.jpg

厚生労働省への「企業のSDGs」研究の報告書に記載されました。

 

厚生労働科学研究費補助金(労働安全衛生総合研究事業)分担研究報告書・労働災害防止対策の推進とESG投資の活用に資する調査研究【健康経営優良法人認定企業(中小規模法人部門)における情報開示の現状】に取り上げられました。

 

2021年7月27日に産業医科大学 産業保健経営学から受けたインタビューをまとめたレポートが、「厚生労働科学研究成果データーベース」にて、公開されます。

 

研究要旨:

本研究では、Environmental, Social and Governance(ESG)、Sustainable Development Goals(SDGs)の観点から、健康経営優良法人認定企業(中小規模法人部門)が、ホームページ上で安全衛生、健康施策について良好な情報開示をおこなっている企業の実態を明らかにすることを目的とした。

2020年度健康経営優良法人(中小規模法人部門)に認定された4816法人のうち、2382法人のホームページを2020年度に調査した(調査結果は2020年度報告書で報告済み)。この調査の過程で、特に情報開示が良好であると調査者が判断した企業2社の担当者にインタビュー調査を行った。

情報開示内容では、健康の取組みをSDGsの目標と関連付けて提示する等、工夫がみられた。健康施策へ取組むきっかけは、経営者の思いやメンタルヘルス不調者が続いた等、様々であった。情報開示における工夫では、わかりやすい表現をする、絵文字や写真を利用する、ページをカラフルにする等がみられた。取組みや情報発信の効果では、ホームページやSNSへの反応やコメントが増加している等の社外の反応とともに、社内では健康意識があがることが実感されていた。このような良好事例を共有することにより、積極的に情報開示を行う企業が増加することが期待される。

 

 

厚生労働科学研究成果データーベース

https://mhlw-grants.niph.go.jp/

 

 

とても光栄なことで身の引き締まる思いです。

 

当社としても自らの活動と、発信していることの意味と効果の再確認でき、他企業様の取り組みを拝見して参考にすることができました。

 

今後のSDGs達成の活動に役立てていきたいと思います。

 

産業医科大学産業保健経営学の関係者様ありがとうございました。

ページ移動

ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

過去ログ


Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.
Created by freo.