エントリー

2022年06月の記事は以下のとおりです。

令和4年度安全運転管理者講習を受講。

329.jpg

令和4年度 安全運転管理者・副安全運転管理者講習を受講しました。

 

安全運転管理者1名、副安全運転管理者2名が参加しました。

様々な安全運転に関する教育、安全管理等について講習を受けました。

令和4年4月の法改正により、安全運転管理者の重要性も増しました。

今日の講習を、豚座建設全員の安全運転に活かしていきます。

 

講師の皆様、関係各所の皆様、参加された皆様ありがとうございました。

安心・安全な生活のため、子供たちのためにも、一緒にがんばりましょう。

 

◆令和4年全国交通安全年間スローガン

・運転者(同乗者)向け「手を上げる 子どもはあなたを 信じてる」

・歩行者・自転車利用者向け「スマホじゃない 見るのは前でしょ 周りでしょ」

・こども向け「とうげこう よそみ おしゃべり きけんがいっぱい」

 

◆令和4年高管連交通安全年間スローガン

・運転者(同乗者)向け「あわてるな 車の死角に 交通弱者」

・歩行者・自転車利用者向け「ヘルメット まずはぼくから わたしから」

・こども向け「とびだすな! しっかりかくにん みぎひだり」

新社会人「スタートダッシュセミナー」に参加。

328.jpg

新社会人「スタートダッシュセミナー」に新人2名が参加しました。

 

ジョブカフェこうち主催の「新社会人のためのスタートダッシュセミナー」のオンライン会場に新人2名が参加しました。

社会人として大事なこと、必要なことをたくさん学ぶことができたようです。

この講習で学んだことを活かして、頑張ってほしいです。

 

このような貴重な機会を与えてくださり、ジョブカフェこうちと関係各所の皆様に御礼申し上げます。

ありがとうございました。

尾﨑正直 衆議院議員来社。

327.jpg

尾﨑正直 衆議院議員来社。

 

元高知県知事の、尾﨑正直 衆議院議員 地方組織・議員総局長が激励の挨拶に来てくださいました。

 

お忙しい中、この高知の西の果てまでお越しくださり、社員一同感激しました。

 

頂いたお言葉を胸に、建設業として社会にできることを邁進してまいります。

 

尾﨑正直 衆議院議員、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

社内表彰2件、5名が受賞。

326.jpg

社内表彰2件、5名が受賞。

 

工事評点が高評価での貢献が2件で、土木部5名の社員に社内表彰が授与されました。

新型コロナウイルス感染拡大を加味して、受賞者へは個別の授賞式となりました。

 

受賞された皆さん、おめでとうございます。

 

これからも、地域のため、多くの人に喜んでもらえるような工事、活動を期待しています。

古津賀国道花の会・花移植作業に参加しました。

325.jpg

古津賀国道花の会・花移植作業に参加しました。

 

古津賀周辺の国道沿いの歩道のごみ拾い、草引きなどを行い、幡多農業高校さんが育てたマリーゴールド、サルビア、ジニア等を道路沿いに移植しました。

幡多農業高校の生徒さん、各協力業者さんや、団体の皆さんと一緒にがんばりました。

 

梅雨入りしたばかりでしたが、晴れてくれてよかったです。

蒸し暑い中、熱中症に気を付けながら、楽しく参加しました。

 

大変な時期ですが皆さんの目と心が癒されればと思います。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

中央工学校OSAKAの進路指導室長様が来社。

324.jpg

中央工学校 OSAKAの進路指導室長様が来社してくださいました。

 

学校のことや、業界のことなどお話を伺いました。

 

総務の私ではわからないこともあるので、中野建築部長にもお話を聞いてもらいました。

 

専門的なことはわからない私ですが、二人の会話の熱量と、高知県西部に用事があったとは言え、生徒のUターン時の進路の幅を1つでも広げるため、SNSで見かけた当社にわざわざ足を運んでくださる先生の想いは伝わり、今後の建設業の光を見た気分でした。

 

学校法人中央工学校 中央工学校 OSAKAの進路指導室長様、貴重なお時間を本当にありがとうございました。

【労働災害の防止 熱中症対策2022】受講。

323.jpg

【労働災害の防止 熱中症対策2022】受講。

 

東京海上日動火災保険(株)の主催でおこなわれました【労働災害の防止 熱中症対策2022】を受講しました。

 

WBGT値(暑さ指数)の活用、作業環境管理、作業管理、健康管理、労働衛生教育、救急フローの再確認などについて学びました。

 

常日頃から、熱中症への対策は心がけているものの、改めて受講し学んだことを再度現場へフィードバックしていきたいと思います。

 

本格的に熱中症が危険な季節になりました。

 

コロナ対策との両立という難しい課題を踏まえながら、まずは差し迫る「命」の危険につながる熱中症への配慮を意識しながら検討を重ねていきたいと思います。

 

作業をされている方はもちろんですが、室内での熱中症も増えてきています。

「これくらいなら・・」、「もう少しだから・・」と無理をせずに、自らの、そして仲間の体調変化のサインを見落とさないように心がけましょう。

 

このような貴重な機会をいただき、東京海上日動火災保険(株)様、関係者の皆様、ありがとうございました。

地域とのコミュニケーション、ボランティア。

322.jpg

地域とのコミュニケーション、ボランティア。

 

「四万十1期地区 地域ため池総合整備 小池堤体改修その2工事」で地域とのコミュニケーション、ボランティアの実施。

 

工事現場の周辺地域で、地元の方がよくお参りに訪れる祠が在ります。

 

「祠への道が草や石等で荒れていて、高齢者や子供たちは上りにくく心配だ。強い雨の後には坂道になっているので、県道へ土砂などが出て汚れる事がよくあるので困っている(年に数回は整備している)」との声を聴きました。

 

そこで日頃よりご協力いただいている地元の人々のために、地域貢献の一環として草や石の除去と、コンクリートによる補修を行うこととなりました。

 

5月27日に、草や石の除去を行いました。

そして、6月1日に土の階段をコンクリートで補修しました。

御参りなどが少しでも安全で楽になればうれしいです。

 

地域の皆様の安全・安心・便利な生活のために行っている工事ではあり、万全の体制で臨んでいるとはいえ、近隣住民の皆様や日頃近隣の道路などを利用される方々には、大なり小なりご迷惑をおかけしており、ご協力いただかないと完成しません。

 

いつもありがとうございます。

 

豚座建設では日々、感謝の気持ちを忘れることなく、皆さんと共に住みやすい地域を築いていきたいと思います。

 

これからもご協力よろしくお願いします。

地元小学生と鮎の稚魚放流体験。

321.JPG

地元小学生と鮎の稚魚放流体験。

 

2022年6月1日に、山のみち第93号幹線林道開設事業中村・大正線3工区工事(吉岡淳所長)の施工に伴う地域貢献活動の一環として、蕨岡小学校の児童を招き、地元の川で鮎の稚魚放流体験学習を行いました。

 

みんな笑顔で楽しそうに放流してくれました。

見ているこちらも嬉しくなりました。

 

今は大人たちも大変ですが、未だに子供たちにもたくさんの我慢と、大きな不安と負担をかけています。

 

どうか、このような笑顔の日々が日常に戻ればと願います。

児童の皆さん、素敵な笑顔をありがとうございました。

お土産のプレゼントも喜んでくれて良かったです。

 

ご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

子供たちを守り、育んでくださいます教員の皆様ありがとうございます。

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

過去ログ


Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.
Created by freo.