エントリー

女性の健康づくり相談を開催。

373.jpg

女性の健康づくり相談を開催。

 

9月28日に本社2Fホールにて、女性社員5名(うち1名グループ会社社員)で、保健師の川島さんをお迎えして「女性の健康づくり相談」を開催しました。

3回目となる今回は、「今日の食事があなたを作ります」をテーマに、多くの女性の悩みである「貧血」や、その予防としての食事についてや、栄養の摂りる情報をたくさん教えていただきました。

その後、個別の健康相談を行いました。

 

豚座建設は業種的にも男性職員が多い会社ですが、現場や会社がスムーズに回るように支えてくれる女性社員の皆さんの健康はとても大切です。

 

このような機会を増やして、会社全体が健康で働ける、健康経営を継続して進めていきます。

 

講習に来てくださいました川島さんありがとうございました。

交通安全街頭指導に参加しました。

372.jpg

交通安全街頭指導に参加しました。

 

令和4年9月21日~30日は【秋の全国交通安全運動】です。

 

高知県の重点目標:

 

① 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保

② 夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶

③ 自転車の交通ルール遵守の徹底

 

9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。

 

みんなで交通ルールを守り、思いやりの気持ちで「交通事故」を無くしましょう。

安全運転啓発活動に参加。

371.jpg

安全運転啓発活動に参加。

 

9月25日に安全運転管理者協議会中村支部が「安全運転啓発活動」を行いました。

川村尊章取締役 土木部長も参加し、四万十市の少年野球チーム「東山ボーイズ」のみんなとチラシなどを配布し、安全運転啓発活動を行いました。

中村警察署の交通課・係長から講話をいただき、安全運転の大切さを学びました。

 

「東山ボーイズ」のみんな、保護者の皆様、参加されました関係各所・団体の皆様、ありがとうございました。

 

セーフティロード103期間中です。

369.png

第14回無事故・無違反ドライバーズコンテスト「セーフティロード103(土佐)」期間中。

 

豚座建設も協賛し、役職員でグループを作って参加している、第14回無事故・無違反ドライバーズコンテスト「セーフティロード103(土佐)」の期間になりました。(令和4年9月20日(火)~12月31日(土)【103日間】)

 

期間中、業務中・プライベートを問わず、安全運転は大切なことですが、この機会に仲間同士で声を掛け合って、より安全意識を高め無事故・無違反を目指したいと思います。

 

また、9月21日~30日は「秋の全国交通安全運動」期間です。

 

【重点目標】

 

1 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保

2 夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶

3 自転車の交通ルール遵守の徹底

 

 

みんなで安全意識を高め、「事故ゼロ」を目指しましょう!

高知県総合保険協会広報誌「健康スマイル」に掲載。

368.jpg

高知県総合保健協会広報誌「健康スマイル」に掲載。

 

高知県総合保健協会広報誌「健康スマイル」に、昨年12月に豚座建設2階ホールにて行われました「がんの学び舎」講習の様子が掲載されました。

 

幡多健診センターの上岡教人先生をお招きして、「みんな知りたい がんの話」についてお話しいただき、「がん」についてや、その予防や治療について学んだことや、弊社代表の「健康」への思いなどが掲載されています。

 

上岡教人先生、高知県総合保健協会の皆様、関係各所の皆様本当にありがとうございました。

 

豚座建設ではこれからも健康経営に取り組み、役職員の健康、地域の豊かで健康な生活の持続を目指していきます。

 

高知県総合保健協会

https://hokyo.or.jp/

「#高知家健康づくりチャレンジ」に参加。

367.jpg

「#高知家健康づくりチャレンジ」に参加してきました。

 

9月11日にフジグラン四万十で開催された「高知家健康づくりチャレンジ」に健康づくり担当者が参加してきました。

「#高知家健康づくりチャレンジ」とは、生活習慣病の5つのリスクを、いつもの暮らしに無理なく取り入れられる小さな「健康チャレンジ」のことです。

 

【幡多禁煙サポーターズ】では、新谷歯科・新谷先生に、職場での禁煙に向けての悩み事についての相談をしました。

従業員喫煙者本人の健康が一番心配され、そしてサードハンドスモークによる家族と職場への影響を懸念されていました。

ニコチン切れによって、タバコを吸いたくなる気持ちは『いつ吸えるだろうか』『吸える場所があるだろうか』

『休憩時間まであと何分だろうか』と考えている間、体には強いストレスがかかっているそうです。

やっと、1本吸ってほっとリラックスした気持ちになりますが、体はとても疲れています。

生活習慣病の数値やがんへのリスクも上げてしまいます。

禁煙開始後は強い離脱症状があるそうですが、体がタバコ離れをしていくために必要な経過だそうです。

禁煙は、まず本人が禁煙をする気持ちがあるかどうかが一番大切。

そして、焦らずゆっくり喫煙者の気持ちも大切にしながら、禁煙・禁煙外来に繋げ進めていきましょうとアドバイスをいただきました。

 

【栄養相談・歯科相談コーナー・両立支援相談コーナー】では、食事についての大切さと、職場で進めている歯磨きについて、治療を受けながら仕事を続ける従業員を支えるための取り組みについて相談しました。

 

【運動コーナー】では、「ながら運動」を教えていただきました。

 

転倒しないように椅子やテーブルにつかまり片脚立ちを一分間その姿勢を保って下ろし、もう片方も同様に行う。

この運動は、ウォーキングを50分した場合と同様の骨の運動になるそうです。

 

幡多地域ヘルスメイトさんの【『野菜350g重量当て』コーナー・体組成・肌年齢コーナー・骨密度計測】も楽しく参加させて頂きました。

 

とても有意義な時間を過ごすことができまた。

今後の健康経営に役立てていきたいともいます。

 

講師の皆様、関係各所・団体、関係者の皆様本当にありがとうございました。

 

第8回Hi-Sixリレーマラソンに協賛。

366.png

第8回Hi-Six42.195kmリレーマラソンに協賛。

 

「第8回Hi-Six42.195kmリレーマラソン」に協賛しています。

高知県立春野総合運動公園にて、「42.195km」を10名のチームでリレーする大会です。

一人自分の限界へと挑戦するマラソンも魅力ですが、仲間と力を合わせ楽しく走るリレーマラソンも、おもしろくて健康に良さそうです。

 

豚座建設もチームを組んで参加予定です。

豚座建設では少しでも地域のため、健康にために協力できるようにと考えています。

 

■開催日時

2022年12月4日(日) START/10:00 制限時間4時間  ※雨天決行

会場

高知県立春野総合運動公園

参加費

事務局・Fネット利用の場合

大人1名…¥3,100  小人1名(中学生以下)…¥1,600

ランネット利用の場合

大人1名…¥3,200  小人1名(中学生以下)…¥1,700

参加料に含まれるもの

保険料、リレーマラソン記念Tシャツ、完走証、チームには総合成績一覧表

募集部門

①一般部門

②男女混合部門

③職場仲間部門

募集チーム数

先着250チーム

参加資格

独力で1周2kmを完走できる高知県在住の方

申込締切

事務局11月14日(月) インターネット11月7日(月)

 

大会WEBサイト

http://www.fmkochi.com/marathon/

 

※動画はエフエム高知の音声広告に、サンプル動画を追加したものです。

新入社員が入社。

364.jpg

2022年9月8日より新入社員が入社しました。

 

キャリア採用(土木部技術者)1名です。

 

今後に期待しています。

一緒に楽しくがんばりましょう!

コミュニケーションスキル向上セミナー受講

363.jpg

コミュニケーションスキル向上セミナー受講

 

ジョブカフェこうちが開催した「コミュニケーションスキル向上セミナー」をオンラインで受講しました。

 

今回はコミュニケーションに必要な2つの力のうち、「話す力」について学びました。

 

単純に「場数」でなんとなくこなせるようになるのではなく、まず「話す」ために必要な知識を理論的に考え、様々な場面で応用できるように組み立てることを学びました。

そのうえで意識しながら実践し、自分のものにしていくプロセスを、実際に体験しながら勉強しました。

 

ただ伝えたいことを網羅するのではなく、伝えたいことを「受け手」に理解させ、共感してもらい、行動してもらう「話す力」が大切だと思いました。

 

今回学ばせていただいたことを共有し、「話す力」を仕事でも発揮していきたいと思います。

 

このような貴重な時間をいただき、講師の土居先生、ジョブカフェこうちをはじめ関係各所の皆様、本当にありがとうございました。

 

ジョブカフェこうち

https://www.jobcafe-kochi.jp/

本社ホールで地元少年野球クラブが保護者会。

365.jpg

本社ホールで地元少年野球クラブが保護者会。

 

9月4日に豚座建設2階ホールを高知県小学生野球連盟東山ボーイズ「保護者会」の会場として提供しました。

 

豚座建設では、これからも地域のため子供たちのために、SDGs達成のためにできる限りのことを継続していきたいです。

 

本社ホールも、前もってご連絡いただければ引き続き提供していきます。

 

ただし、弊社業務使用予定や、利用目的によってはご希望に添えない場合もありますので、ご了承ください。

ページ移動

ユーティリティ

2022年09月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ


Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.
Created by freo.