豚座建設の思い

当社では、建設業に対して大切にしていることが4つあります。

まず、一つ目に「公共的使命」を自覚していかなければいけないと思っています。請け負った工事は、約束以上の仕事をし、完成させる。それが当たり前でなくてはなりません。そして地域に貢献できることがあれば、できる限りのことをしていき、近隣の皆様と融和を図っていくことが大切であると考えています。

次に、工事の「安全の確保」もとても大切なことです。従業員がケガや事故を起こしますと、場合によっては仕事に復帰できなくなる可能性があり、大切な“人財”を失うことになります。

3つ目は、従業員の「健康管理」です。各現場に常備薬を配置し、本社事務所には血圧計や体温計、アルコール検知器などを常備しています。

最後4つ目は、「コンプライアンス」の取組みです。コンプライアンスは建設業界にとっては、欠かせない重要事項であります。社会に対しては良識ある行動をとり、建設業法はもちろんのこと、各種法令を遵守し、社会的責任を認識して毅然とした経営姿勢を貫きます。

この4つのことを大切にすることで、よりよい社内環境になると考えています。

また、すべての従業員が県内外で開催される講習会や研修会に積極的に参加するなど、従業員一人ひとりのスキルアップと豊かな人間性の自己啓発が図れる教育の取組を行っております。

建設業は、地域社会の発展のため、そして地域の方が安全で安心な生活を送っていくためには、欠かす事のできない大切な仕事です。
だからこそ、地域のために何ができるかを常に考え、一生懸命に取組み、全てのことに感謝を忘れることなく仕事をしています。

みなさん、私たちと一緒に働きましょう!

先輩の声

ただ今準備中です。

キャリア採用募集要項新卒採用募集要項
Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.