理念・ご挨拶

経営理念

私達は多角的総合的企業の経営をもって地域の文化経済の発展を願い豊かで明るい社会を築くことを理念とする

社是

社長挨拶

当社は昭和24年に、土木建設請負業として「豚座建設工業所」を創立することから始まりました。

昭和38年、現在の「豚座建設株式会社」に法人化し、主に土木・建築・軌道・水道の分野において、社会から安心して任せられる建設業を目指し、今日まで歩んでまいりました。

この間、関連事業として生コンクリートの製造業、骨材採取販売業、自動車修理業、ガソリンスタンド、交通警備業など建設業の関連事業をグループ企業として設立しました。またゴルフ練習場、駐車場の経営も手掛けています。これらの事業をもって地域住民の方々との接点とし、地域社会に貢献したいと願っています。

私は、請け負った工事には「公共的使命」と「社会的責任」が非常に大であると自覚しております。これまで培った経営総力をもって、全ての工事に対して全力で取り組んでおり、高品質で約束以上の良い仕事をすることは当然であると、いつも思っています。造った橋や道路が快適に利用されることが、当社の究極の願いでもあり喜びでもあります。

今日の業界では、全国的に建設人材(マンパワー)の不足が問われています。当社は少しでも建設業のアピールに繋がればと、毎年のように地元からのインターシップ・職場見学を希望する方を率先して受け入れしています。

これからも地元の建設事業者として、地域のために何ができるかを常に考え、地域と共に成長する会社を目指してまいります。

代表取締役社長 佐田 憲昭

Copyright © 豚座建設株式会社 All Rights Reserved.